2022 年受賞

顧客感動賞

「しあわせなお産」の実現のために「地域のお産を守り、社会インフラの一助となる」

  • 医療法人社団マザー・キー
    ファミール産院グループ
  • 関東

医療、福祉

グレートカンパニーアワード
2022 顧客感動賞

  • 受賞理由


    同法人は「しあわせなお産をしよう」を経営理念とし、「しあわせなお産」の実現のために「地域のお産を守り、社会インフラの一助となる」ことを目指しています。「お産」を出産だけでなく妊娠初期から産後までと定義し、産婦人科クリニックが産前から産後まで一貫して母親をフォローする体制を構築しています。少子化の進む地域においても安心して2人目、3人目の出産を考えられるようにと、母親同士の交流や助け合いを促すイベントを実施してきました。また、産後に限らず、地域の小中学校での性教育授業を年間40校ほど実施しています。
    行政からの依頼や後継者不在などの診療所を引き継いで分院とし、多施設運営開始後わずか7年の間にグループ全体で5つのクリニックを運営。2021年の医業収入は約22億円となっています。
    出産後のケアを考えて、妊婦1人ひとりを尊重する「創(きず)のないお産」や、妊婦、母親を総合的にサポートするための美容メニューの付加、産前産後の骨盤矯正、鍼灸メニューの提供も行っています。施設に隣接する広場は子どもの遊び場として、遊具を移設し活用しているほか、産後にサポートを必要とする母親のために、産後ケアセンターなのはなフィフティーンを採算度外視で運営しており、2021年度の同施設の利用者数は約200名、延べ利用者日数は約650日でした。グループ全体の年間分娩数は約2,000件です。
    医療と経営のバランスを取りながら地域のお産を守り、年間1万分娩を目指してさらなる分院の展開を進めている同法人に、『顧客感動賞』をお贈りします。
  • 医療法人社団マザー・キー
    ファミール産院グループ
    理事長
    杉本 雅樹 氏

医療法人社団マザー・キー
ファミール産院グループ
URL:https://famil-s.com/
RELATED
関連コンテンツ